メガモリッ!mon récit !!

[無料]メガモリッ!mon récit !! 第8回

2016年12月21日

2017年1月22日に開催されるタワーレコード感謝祭アームレスリング大会に向けて、ちょうど1ヶ月前から、トレーニング開始!
初日からカメラに密着してもらって、いよいよ始まった感。
大会に向けて森咲樹のプロモーションビデオを作ってくれるという、なんていう大掛かりな企画!有難いなぁ。

「私が主役。」

この言葉は色々と大きすぎだけど、その分やり甲斐を感じる。
カメラに向かって、どんなことを言って盛り上げたらいいかな。どんな私を見せたらいいかな。
沢山考えたけど、辿り着いた答えは、「ありのままの自分」。
多少、背伸びした挑発は必要だったけど、それ以上作り込んでしまうと、違うベクトルへ向いてしまう気がしてね。
アームレスリングに向き合っている自分に対していいなと思っていることは、「まっすぐな自分」。
今回も、そのままでぶつかるべきなんだと思った。
私は私らしく、精一杯。
ハイスピードではないけど、一度やると決めたことはやり切るし、頑固だし、変に真面目だし、そのままの自分で向き合う姿で魅せたかった。

「やります。」と断言したはいいものの、やはりトレーニングは予想以上にキツイ。
あと、大人たちからの重圧も。
予想以上に事が大きくなっていって、責任が大きすぎると感じたなぁ。
日に日にハードになるトレーニングにも、自分自身が負けそうになって、その度にネガティブにもなって。
これで優勝できなかったら、協力して下さっているスタッフさんたちに見せる顔がないなぁ…なんて、たまに下を向いていた。

あと同時に、総選挙1位の座をキープしている指原莉乃さんのことを凄いとしみじみ感じた。
上にいる人を追い抜かそうっていう努力と、クイーンがクイーンでいるための努力って、ちょっと違う気がして、後者のほうが大変かもしれないと思ったから。

ここで弱い自分に負けていたら、誰にも勝てないのにね。
頑張れ自分。負けるな自分。
自分をどんどん追い込んでしまうのも自分自身だけど、一番の味方でいて信じてあげるのも自分自身だから、自分で自分を何回も励ました。

正直な話ね。
例年、優勝商品の叙々苑の商品券が欲しくて頑張って戦っていたのは本当だったし、今年の優勝商品が現金ということで余計燃えたけど、そんなことよりも、「三連覇クイーン」「殿堂入り」っていう「名誉」が欲しかった。
今の私にとっては名誉が十分な優勝商品。

「私が主役!」
やっぱりこの言葉が自分を掻き立て、何かを見出したいという気持ちが、前へ前へと向かわせてくれたんだと思う。遠慮なんかしてられない。私がナンバーワンになる。
アプガ(仮)では、センターでもないし、歌姫でもない。ダンスリーダーでもない。
だから、アームレスリングっていう分野ではナンバーワンになって、森咲樹を確立させるものが欲しかったんだ。

「やっぱり森咲樹だな!」って言わせたかった。

こんなに貪欲になったの久々。
グッとこらえてまでも他人に譲ってしまうタイプの人間だから、こんなに自我が強い自分、そうない。

いろんな気持ちを抱えて、ランニングマシンで体を温めて、ラットプルダウンで広背筋を鍛え、ハンマーカールして腕橈骨筋を鍛え、ベストなフォームを体に染み込ませて、歯を食いしばってトレーニングに励んだ。

トレーニングを積み重ねるごとに、筋肉が成長してるのが目に見えてわかったし、自信もついてきた。
精一杯取り組むことで、私の毎日もすごく明るくなった。毎日楽しかった!

「自分、キラキラしてるなぁ。」
って自分で思っちゃったんだよね(笑)。

でもまぁ、それはいいことだよね。
いつまでもどんなときも、ワクワクキラキラしていたいよね。
今回のアームレスリングのトレーニングで、輝く自分を発見できた気がした。