メガモリッ!mon récit !!

[無料]メガモリッ!mon récit !! 第14回

2017.2.25

この日は、アップアップガールズ(2)の中間報告会がAKIBAカルチャーズ劇場にて行われた。
この中間報告会で、正式メンバーを発表する。
オーディション生には事前に合否を伝えていて、正式メンバーに選ばれた、髙萩千夏、吉川茉優、鍛治島彩、橋村理子の4人をお披露目する会だった。
ちなみに、吉川には、この日の朝、合格を伝えた。地元の秋田県から夜行バスで来た彼女は、寝起きだしすっぴんだし、合格を伝えたときも、「あれ?起きてる(笑)?」って思っちゃったほど(笑)。朝早くから、何が何だかわかんなかったと思う。

みんなにとっては、この日は人生が変わった日なんだよね。大切な日だね。

アプガ(仮)は、朝から会場のステージでリハーサルをしたんだけど、客席で4人が見ていてね。すごく不思議な感じだったなぁ。私たちも、今までに見たことのない光景。
後輩ができるということを漠然とはわかっていたけど、このときハッとした。

「私たち先輩になったんだ。」

恥ずかしいリハーサルは見せられないし、しっかり先輩の姿見せなきゃって張り切ったのを覚えてる。
私たちは、ハロプロの先輩方の背中を見て育って、全部が見えたとき、希望と恐怖と覚悟を学んだ。先生方から教えられたことも勿論あるけど、憧れの先輩方がどんな部分だって見せてくれたおかげで、私の中に覚悟が芽生えた。先輩には強い影響力がある。
お手本にならなきゃいけないって、大変なことだったんだなぁ。
アプガ(2)にも、アプガ(仮)の色々な姿を見て学んでくれたら嬉しいなと今も思う。なるべくなら格好良い姿を見て欲しいし、私たちも常に最善を尽くすけど、私はね、どんな姿だってちゃんと見て欲しいって思ってるよ。
私自身大切にしていることなんだけど、「人のふり見て我がふり直せ」って、すごく大切なことだと思うんだ。お金と時間を費やして得るものも沢山あるけど、これって一番身近な勉強方法だと思うんだよね。
格好良いに越したことないんだけど、人間だもの。

ファンのみんなは、この4人が正式メンバーだと知ったとき、何を思ったんだろう。
今だから話すけど、正直私はね、「この子すごいエース感!」みたいな子はいないなぁと思った。アイドルグループの立ち上げには珍しく、センターっぽい子がいないなぁって。でもそれだけじゃなくて、これからどう進化するのかが楽しみな子たちの集まりだと、同時に思ったの。
ナビゲーターとしてオーディションを見守ってきたけど、そういえばこの4人って、応援したくなる子たちの集まりだなって。ひとりひとりにワクワクしたの。
ひとりひとりが主役になれるグループになりそうな予感がして、胸が膨らんだ。

そんな4人を見ていて、森咲樹自身に問いかけた。

「森咲樹は、応援したくなるアイドルかな?」

「後輩ができる」という環境の変化から、改めて自分自身を見つめ直す時期に突入した